ちこういん

Category季節 1/4

  • 末広がり
    2018年05月02日 0

    今日は5月2日「八十八夜」にあたります。 立春の日から「八十八日目」であることからその名がついた「八十八夜」。立春や啓蟄、春分といった「二十四節気」を補完する「雑節」の一つです。なぜ立春から数えて八十八日目をこう呼ぶのか?それは、農業に従事する人びとが多かった昔、ちょうどこの頃が種まきや田植えの準備、茶摘みなど春の農作業を行う時期にあたっていたからです。 八十八夜の数日後には「立夏」になり、...

  • 夏の夜には怪談がいい
    2017年07月31日 0

    お知らせ8月4日夜智弘院本堂で、怪談会を開きます涼をとりに来ませんか?...

  • お掃除
    2016年11月30日 0

    11月30日 おはようございます。 ご訪問有難うございます。 今年も残りひと月。一年のホコリが溜まっておりますので、暮れの大掃除で清々しくしたいところです。暦では、すす払いは13日ですが、当寺は17日18日に大掃除、17日にはお手伝いいただいた方と忘年会で、これも楽しみの一つです。 さて、今回は掃除についてです。掃除は喜んでというより、仕方なくする程度に軽々しく考えられがちですが、実は...

  • アンドレ・マルロー
    2016年11月23日 0

    11月23日 おはようございます。 ご訪問有難うございます。 今日は、お寺は新嘗祭。五穀豊穣(ごこくほうじょう)、穀物が充分に実ることを祈願いたしますが、「五穀」とは米、麦、粟、豆、黍(きび)で、人間が主食とする五種類の代表的な穀物のことを言います。  毎年11月23日は、皇居をはじめ、全国の神社でも執り行われます。天皇陛下が皇居で育てられた新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧めて神を祀...

  • お米 瑞穂の国
    2016年10月17日 0

    10月17日 おはようございます。 今日は神嘗祭伊勢神宮で行われる祭りの中で最も重要な祭儀です。 神嘗祭「かんなめさい」とは?五穀豊穣の感謝祭です。その年の最初に収穫した稲穂「初穂」を、伊勢神宮にお祀りされている天照大御神にお供えし、感謝するお祭りです。 日本神話で、天照大御神が天上の高天原で初穂を食されたことに由来し、伊勢神宮では毎年10月17日に神嘗祭が執り行われ、その年の初穂を天照大...