智弘院のブログ

千葉九十九里浜のお寺です。読経、座禅、修行などを体験できます。

ちこういん

令和2年7月18日 お寺で流しそうめん体験 

令和元年(2019)7月6日流しそうめん作り_190707_0008
令和元年(2019)7月6日流しそうめん作り_190707_0019
令和元年(2019)7月6日流しそうめん作り_190707_0025
36677.jpg

千葉 大網九十九里浜のお寺 智弘院の夏のイベント
お寺で流しそうめん

すべて手作りの流しそうめん体験です
みんなで竹を切り、箸と器、流しそうめん台を作ります♪


日時:令和2年7月18日(土)8時半集合 

料金:300円  

雨天中止
先着順

 TEL 0475-77-4681 (小、中学生が対象です。)
千葉県大網白里市細草602-5 智弘院

*ソーメンアレルギー(小麦アレルギー)のお子さまは、参加をご遠慮ください。

*自然の竹を使用します。水は水道水を新品のホースを使用して流します。
スポンサーサイト



2020年8月3~5日(男子)6~8日(女子) 夏休み子供修行体験 千葉大網智弘院

IMG_20200610_134253_638.jpg
IMG_20200610_121744.jpg
お寺に泊まろうチラシ



令和2年 お寺に泊まろう!【三日坊主の修行】

智弘院では、健全育成の一助として「寺子屋」を開催します。男子8/3~5、女子8/6~8(変更の場合あり)

小学1年生〜中学3年生対象 定員15名

朝の起床は4時、九十九里浜でご来光の拝し、海岸を太鼓を叩いて歩きます。 座禅、読経、写経、水行、掃除、法話などの修行を体験し、就寝は9時。規則正しい生活によって心と身体も大きく成長することでしょう。

http://chicouin.com/natsushugyo.html

短い期間であっても、お寺の規則正しい生活と修行に取り組むことで、悩みを解決する力、自分を磨いていく力、困難に負けない力などが身につき、誰でも大きく成長できると思います。
辛いこともあるかもしれませんが、子どもたちにとって貴重な体験になるのではないかと思います。
生活がたるんでしまいがちな夏休みですが、夏休みのスタートにお寺での生活は、大人になっても忘れずに、心のどこかに残る充実した経験となることでしょう。

お家の方へ
思いやりや助け合い、感謝のこころを学びます。
両親と離れて、お寺で過ごすことは、お子様にとっては慣れない生活でしょう。
しかし、お寺での読経や食事、掃除などの体験や同年代の子供達との共同生活は、より良い生活習慣を身につけ、普段の生活への感謝の気持ちや仲間を思いやる気持ちなど、大切なことを子どもたちは気づいてくれるはずです。

夏休みの思い出とともに、夏休みの序盤でリズムを作るためにもお子様にお寺での修行を体験させてみませんか?
ご友人等お誘い合わせのうえ、多くの方々のご参加をお待ちしております。

開催日程

開催日時: 男子の部:令和2年8月3日(月)~5日(水) 女子の部:令和2年8月6日(木)~8日(土) 
※初日午前10時受付〜最終日午後2時修了。

参加対象: 小学1年生〜中学3年生 定員15名

開催場所: 智弘院 〒299−3211 千葉県大網白里市細草602-5

修行内容: 作法、お経、座禅、作務(そうじ)、水行(水着持参)、写経、法要、唱題行、朝4時起床海岸団扇太鼓行脚、法話など  
修行体験の持ち物:

服装: 修行に適した柔らかく動きやすい長そで長ズボン(女子スカート不可)
着替え(汗をかきますので、余分にご用意下さい)
水着(水行)
ハンカチ・ティッシュ、タオル、バスタオル
水筒、帽子、下着、靴下、パジャマ(ジャージ可)
運動靴、洗面用具、筆記用具、健康保険証のコピー、常備薬、虫よけ等

お寺の修行体験では、何を持って行くかよりも何を持って行かないかの方が重要です。
スマホ、ゲーム、お菓子やジュースなどの持ち込みは禁止です。

参加条件: 修行体験参加を希望し、智弘院での指導に従える方

参加費: 15,000円 ※当日受付時に納めてください (食事7食・貸し布団・保険込)

お申し込み
→申し込みフォームよりお申し込みください。
TEL:0475-77-4681、FAX:0475-77-7168、 メール: momoi@chicouin.com でもお申し込みいただけます。

締切日: 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※参加の可否は、選考のうえ智弘院よりご連絡致します。参加が決定した場合は、後日、誓約書(pdf)もお送りください。
記録写真について

修行体験中、記録用として撮影した画像が「智弘院だより」やホームページ、ブログ等に公開されることがあります。顔出しがNGの場合は、事前にご連絡ください。

保護者の方へお願い
■団体行動が出来ない、または、苦手なお子さんを事前相談なく預けるのはおやめください。
■アレルギーがある場合や、食事でどうしても食べられないものがある場合は配慮しますので、事前にお寺までご連絡ください。

ボランティア募集
活動を手伝ってくださる方を募集しています。

令和2年10月17日 岡本拓也ギターリサイタル  in 智弘院

岡本拓也ギターリサイタル

23275745_1958447091132887_4668982937761241528_o.jpg

国内屈指のギタリストが智弘院本堂で演奏します。
どうぞ、お誘い合わせの上、この機会にご来場くださいませ。
日時  10月17日(土曜)
開場  14:00
開演  14:30
プログラム
さくらの主題による変奏曲  横尾幸弘
アルハンブラの思い出  タレガ
セレナーデ  シューベルト 
他 約50分
入場料:1,500円 ペア2,000円 高校生以下500円
定員40名
駐車場20台
お問合せ 智弘院 0475-77-4681
      HP 智弘院

岡本拓也プロフィール
千葉県浦安市出身。ウィーン国立音楽大学大学院修士課程を最優秀成績で修了。
2018年今日世界最高峰レベルのアルハンブラ国際ギターコンクール(スペイン)にて邦人初のファイナリスト入りを果たし、第2位を受賞。
2019年1月にはファーストアルバム「7つの指輪~Sete Aneis~」をリリースし、レコード芸術特選盤に選定される。
これまでにウィーン・フォーラム国際ギターフェスティバルをはじめ、オーストリア、ハンガリー、ルーマニアやセルビアの国際ギターフェスティバルなどでリサイタルを行う。

仏とは

201908211944537ad.jpg


修行と悟りは一体

日常生活のあらゆる事柄を仏に適うものであるように日々生きていくことが修行であり悟り。

仏とは
善行の報いによってなるのではなく、神通力のようなものでなるのでもない。

教えそのものが仏なのでもなく、人に応じて姿を現すのが仏なのでもない。

人ははじめから仏なのでもなく、人に具わる仏の性質が仏なのでもない。

仏という実体があるのでもなく、仏が存在しないということでもない。

この現実の世界を仏として生きるとき、人は仏になっている。

8/28~30 子ども修行体験 三日坊主の宿題編

夏休みが終わり、もうすぐ学校。

お寺でみんなと勉強(残った宿題)、修行で規則正しい生活を!

智弘院では、健全育成の一助として「寺子屋」を開催しています。
修行中は、挨拶や作法、お経を読み、写経、写仏、座禅、掃除も修行、お坊さんの法話など普段できない生活を体験します。

ご友人等お誘い合わせのうえ、多くの方々のご参加をお待ちしております。
第1回お寺に泊まろう写真集 7/23-25

開催日程・お知らせ
8/28(水)午前10時受付~30(金)午後4時終了
 小
・中学生3年生対象  定員20名(選考)  費用12,000円
 期間中の入退は自由です。
・内容:
 作法、お経、座禅、作務(掃除)、自主学習(宿題など)
・開催場所: 智弘院 〒299-3211 千葉県大網白里市細草602-5

 ・持ち物:
  着替え(汗をかきますので余分にご用意下さい)、帽子、水筒、汗拭きタオル、バスタオル、ハンカチ・ティッシュ、寝間着、洗面具虫よけ・筆記用具、保険証など

 ※お金やお菓子、スマホ・ゲームの持ち込みは禁止です
 ※服装: 運動に適した動きやすい服装・スカート不可
 (座禅をしますのでジーパンなど硬いズボンはお勧めしません)
・参加費:1名12,000円 当日受付時に納めてください (保険込)
・参加条件: 修行体験参加を希望し、智弘院での指導に従える方。

お申し込みはこちら専用申し込みフォーム
電話0475-77-4681 FAX0475-77-7168 メールmomoi@chicouin.comでも受付。
※参加希望のお子様は智弘院より可否の連絡を致します。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

寺子屋体験全体を通して、記録用として撮影した画像が「智弘院だより」やホームページ、ブログに公開されます。あらかじめご了承ください。

ボランティア募集
寺子屋体験では、活動を手伝ってくださる高校生以上のボランティアも募集しています。
※お父さん、お母さんが当日にお手伝いいただける場合、子供の自主性を育てる為、子供と一緒に過ごすことはできませんのでご理解ください。

保護者の方へお願い
■団体行動が出来ない、又は苦手なお子さんを事前相談なく預けるのはおやめください。
■アレルギーがある場合は、事前にお寺までご連絡ください。
■食事で好き嫌いはしないよう言い聞かせてから参加させてください。


三日坊主の宿題